“メートル・ドテル・バター”の作り方

忙しい毎日でも簡単に作れ、かつ目先の変わったお料理のレシピを紹介しています。日々の食卓の参考になれば、幸いです。

今回はメートル・ドテル(maitre d’hotel)・バターの作り方です。

・メートル・ドテル・バター

メートル・ドテル・バターというのは、バターにパセリとレモン汁を合わせたものです。

この魚介のフライなどにこのバターとレモンとを添える料理を、コルベール風と言います。この名前の由来はジャン=バティスト=コルベールが好んで食べたから…らしい…。

ちなみにメートル・ドテルというのはフランス語で「給仕の責任者」を表す言葉です。

“メートル・ドテル・バター”を使った料理はこちらを参照
>>パン粉がなければアーモンドを使えばいいじゃない。。”カレイのアーモンドフライ コルベール風”他。。

・メートル・ドテル・バターの作り方

[準備する食材]

・バター 50g
・パセリ 適量(たっぷりめ)
・レモン汁 小さじ1程度

[準備する器材]

・木ベラ
・ボウル

作り方は簡単。まずはバターを常温に戻しておく。

木ベラで、バターがクリーム状になるまでよく練る。十分にねれれば、パセリとレモン汁を加えしっかりと混ぜ合わせる。

アルミホイルなどにバターを移し、整形する。その後、冷蔵庫に入れて冷やし固めれば出来上がり!!

もちろんわざわざ整形しなくても良いのだけれど、頑張ってきれいにするほど、実際に皿に盛り付ける時に美しくなる。

冷蔵庫に入れておくと、下写真のように固まるので、これを使う分だけ適当なサイズに切って使用。

こいつを魚のフライに乗せれば、あら不思議。

簡単にフランス料理のメインが出来上がり!!

料理もとのブログ記事はこちら

パン粉がなければアーモンドを使えばいいじゃない。。”カレイのアーモンドフライ コルベール風”他。。


人気ブログランキング

人気ブログランキング参加しています。押してくれるととても嬉しい。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です