決定版”鶏肉の唐揚げ”!!

一人暮らしの定番料理といえば”唐揚げ”ですよね!!ん、いや、でも一人暮らし初心者は油モノを避けるのかな。。

まあまあ、さておき。”鶏肉の唐揚げ”といえば、お弁当屋さんでも洋食屋さんでも定番のみんなが大好きな超人気料理ですね。

もちろん外に食べに行けば手軽においしい”鶏肉の唐揚げ”が食べられます。しかし、できることなら家でもお店並みにおいしい”鶏肉の唐揚げ”が食べたい!!外食はお金かかるし…。

それなら、自分で作ってみましょうか。。

実は鶏肉の唐揚げって、手順もシンプルで料理初心者にもとっつきやすい料理です。ざっくり言えば、誰に漬け込んで油で揚げるだけですから笑

ただ、油の扱いだけは注意しましょうね。それに上手に揚げるのはそれなりに経験が必要ですので、練習あるのみです!!

ちなみに、この”鶏肉の唐揚げ”のレシピは実家の家族も大絶賛で、帰省の度毎回一度は作っています笑笑

ぜひお試しあれ!!

材料(分量は…う〜ん適当なんだけど…)

 ・鶏胸肉(もも肉でも可) : 1枚
 ・唐揚げの漬けだれ
  ・塩 : 小さじ1
  ・醤油 : 大さじ3
  ・酒 : 大さじ3.5
  ・みりん : 大さじ1
  ・ニンニク : 4片
  ・生姜 : にんにくと同量
  ・卵 : 1個
  ・ごま油 : 大さじ1
  ・サラダ油 : 適量
 ・揚げ衣
  ・小麦粉 : 適量
  ・片栗粉 : 適量

一般にはもも肉の方がジューシーで人気のようですが、僕の場合20歳を超えたあたりから油っこい料理が苦手になってきたので、鶏胸肉を使っています。もともと唐揚げは油っこい料理なので淡白な胸肉くらいが僕にはちょうどいいんですよね。

もちろんこのレシピ、胸肉でもパサパサせず、ジューシーに揚がります!!

ちなみに、分量は使うボールのサイズなどにもよるので目安量です。曖昧ですみませんが、ぶっちゃけ醤油の入れすぎに気をつければ不味くなることはないはず…です!



実際に”鶏肉の唐揚げ”を作ってみよう!!

まずは鶏胸肉を用意して、一口大に切ります。キッチンペーパーなどで肉の汁気は拭いておきましょう。スーパーなどでお肉のパックに赤い汁が溜まっているのを見かけたことがおありでしょうが、これらの汁気は臭みの原因となります。また、下味を付ける阻害にもなりますので注意!!

お肉をボールに移し、塩を振るってお肉を軽く揉み、満遍なく塩を行き渡らせ、5分ほど置いておきましょう。

経験則ですが、こう言った漬け込む料理であっても塩で下味をつけると、断然味が変わってきます。旨味が出るというか…素人が、軽はずみなことを言うのはやめておきましょう。

ただ、この作業で、出来上がりがジューシーになるのかも!!

 

では、お肉に塩がなじんだら次の作業に進みましょう。

にんにくと生姜は面倒かもしれませんが、すりおろします。オススメとしては直接お肉のボールの上ですりおろして、エキスも全部入れてしまうことです。

その後、醤油とお酒、さらにみりんを加えます。ごま油と卵も入れてしまいます。

ごま油は香りを出すため、卵はコクを出すためです。卵黄の醤油漬けとか作った後に、醤油に卵の旨味が移ってものすごくコクのある美味しい醤油になるんですよ。あんな感じです笑

さて、では全体をしっかりと混ぜ合わせましょう。十分に混ざれば、サラダ油を少量加えて全体を馴染ませて、冷蔵庫などで寝かせます。

最低限30分~1時間は漬け込んだ方が味がしっかりしみて良いです。ちなみに一晩漬け込んだりしても、そこまで辛くなってしまったりはしないのでご安心を。

 



さてと、ではお好みの加減にお肉が漬かったら、揚げる作業に入りましょう。

揚げ衣についてですが、僕は薄力小麦粉をメインにして、その1/5量くらいの片栗粉を合わせて揚げることが多いです。こうすると結構サクサクした衣になります。

鶏肉の唐揚げの場合、”二度揚げ”するのがおすすめです。

一度目の揚げ作業では、比較的低めの温度の油でじっくりと火を通すことを意識します。

たっぷりの油を中火にかけ、菜箸を入れれば箸先から泡沫が出るくらいになれば準備完了です。衣をまぶしたお肉を投入し、十分に火が通ったら一度取り出して油をきります。この段階ではまだあまり表面は色づきません。

 

次に、少し火力を強めて、油の温度を上げます。そして、二度目の投入です!!

ここでは、高温でさっと揚げて、表面をカリっとすると同時に色よく仕上げることを意識します。

 

ちなみに、揚げ上がった唐揚げはキッチンペーパーなどで余分な油をふき取りましょうね。せっかくカリッと揚がっても、油でべちゃべちゃになってしまっては勿体無いですから。。

“鶏肉の唐揚げ”まとめ

慣れてしまえば以外と簡単にできる”鶏肉の唐揚げ”。これさえマスターしてしまえば一人暮らしの食卓が充実すること間違い無し!!

まとめ、というかポイントとしては

・きちんと塩で下味をつける。
・にんにくと生姜は面倒臭がらずにすりおろす
・衣には片栗粉を入れてみる
・揚げるときは”二度揚げ”!!

と、言ったところでしょうかね。

ちなみに、この”鶏胸肉の唐揚げ”ができるようになれば、レパートリーも広がります。

例えば、”鶏胸肉の唐揚げ”を甘酢に絡めて、タルタルソースをかければ“チキン南蛮”の出来上がりです!!

実は”チキン南蛮”って、もともとは鶏胸肉を使うのが正式だったらしいですよ。。

よろしければこちらの記事もどうぞ。。

“らっきょうタルタルのチキン南蛮”作ってみた!!『異世界居酒屋のぶ』 第2話「若鶏の唐揚げ」より。。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です