“南仏風お米のサラダ”の簡単レシピ!!

忙しい毎日でも簡単に作れ、かつ目先の変わったお料理のレシピを紹介しています。日々の食卓の参考になれば、幸いです。

今回は先日作った仏プロヴァンス地方風のお米のサラダです。

・海外ではお米は野菜!!?

日本では「お米=主食」という認識なので少々奇妙に感じるかと思いますが、フランスやイタリアなど海外ではお米は他の野菜同様に扱われることが多くあります。

さっぱりとしていて、食べやすいお料理です。

・南仏風お米のサラダの簡単レシピ

“南仏風”ということで、今回は南仏(プロヴァンス地方)料理でよく使われる食材、アーティチョークとオリーブを使用しています。

アーティチョークは生の他、缶詰などでもよく売られています。なくても十分美味しいので、手に入らない場合はアーティチョーク抜きでお試しください。

[準備する食材]

・お米
・アーティチョーク
・オリーブ
・オイルサーディン
・ツナ缶
・ケッパー
・ゆで卵
・レタス
・トマト

[ドレッシング]

・サラダ油
・レモン汁
・粒マスタード
・塩
・パセリ

ドレッシングはあらかじめ小さめのボウルに全て材料を合わせて、泡立て器で混ぜ合わせておく。

鍋に水と塩を入れて、お米を茹でる。ポイントは芯が残る程度の硬さに茹でること。あまり柔らかくなりすぎるとよろしくありません。

茹で上がったお米をザルにあげ、流水で軽く洗って水気を切る。この過程でお米の表面がサラサラに仕上がります。

ツナ缶、オイルサーディンをボウルに入れて身をほぐす。オリーブとケッパー、ゆで卵、アーティチョークはみじん切りにして加え十分によく混ぜ合わせる。

食べる直前にお米を加えて、先ほど作ったドレッシングをあえる。

最後に、レタスとトマトを盛りつければ完成。

はい、簡単でした。

Bon appétit!!

料理もとブログ記事はこちら

フランスではお米はお野菜として扱われる…。日本人には少し不思議なお米のサラダを作る。”サーモンのガレット”他。。


人気ブログランキング

人気ブログランキング参加しています。押してくれるととても嬉しい。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です